【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

人はいくつになっても成長する

人はいくつになっても成長する

佐藤允さん

(財)関西カウンセリングセンター認定キャリア・コンサルタント 2006年 9月取得

voice21_01  大手教育企業で教員として社員として懸命に働いた。重役に上り経営に関わった。しかし50歳が転機となった。「あと10年同じ所で働いて果たしてハッ ピーだろうか?」と自問。「佐藤 允」としてどこまでできるか挑戦したくなったのだ。生徒への進路指導や社員へのカウンセリングした経験を思い出していた。そして「これが次の歩む道だ」と 退社。本格的に勉強するため関西カウンセリングセンターを受講し、キャリア・コンサルタントの資格を取得した。

“従業員と経営者双方の気持ちが分かる。共感できる幅が広い”と自己分析どおり、その後の活動は多岐にわたり、企業コンサルタントや大学でのキャリア・ カウンセラー、キャリア講座講師、ひきこもりの若年者支援、中高年の職業訓練アドバイザー、小学校のキャリア教育にも関わった。4つのフィールドのやりた い仕事で自らのキャリア開発を進める。キャリア・コンサルタントだからこそ自らのキャリア開発にも積極的に取り組む。この間に国家資格の2級キャリア・コ ンサルティング技能士も取得。

仕事の共通点は、すべて“教育事業”に関係していること。25歳からずっと“教育”に関わりつづけ、現在も人材開発企業で講師を務める。商標登録もした 人材開発技法を活かした研修を実践している。自分の研修はすべて“教育開発モデル”と言い切る。 グループ・アプローチのプログラミングはキャリア・コンサルティングと変わらない。問題を発見し、話を傾聴する姿勢で関われば、本質的な課題が見えてくる からだ。

そのベースは体験に裏うちされたことと、関西カウンセリングセンターの講座での人間の本質理解に迫る学びにある――「人間は三つの衝動を特性として持っ ている。(1)愛を求める衝動、(2)存在の意味を探求する衝動、(3)自己実現・自己充実への衝動。ハッピーの中身はそのようなものかもしれません。人 は自らのハッピーのために仕事の実績を求め、成長したいという欲求をもっています。それがキープされるかぎり、『人はいくつになっても成長する』のです ――ユングの言葉としておそわりました。」とその言葉を体現し続けている。

修了生・受講生の声

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

修了生・受講生の声

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.