【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

公務員からの転身

公務員からの転身

鈴木哲夫さん

(財)関西カウンセリングセンター認定キャリア・コンサルタント 2005年 9月取得

voice24_01  夢は映画人だった。高校卒業後某有名監督に弟子入りしようかと。父親に映画の知識について勝負をいどまれ、全敗。家族の薦めもあり、“流れ”で公務員に なった。市民とふれあう仕事が好きになり、気づいたら28年たっていた。しかし数年前、恩のある先輩が“うつ”になり、どう話しかければいいのかまったく わからなかった。職場にとどいたDMを見て、関西カウンセリングセンターでカウンセリングの勉強をはじめた。講座は、目からウロコの連続で、すごくのめり 込んでいった。その後、「仕事の幅がひろがるのではと」という声に押され、キャリア・コンサルタントのコースへ。実践的な講座は、使えるワザが満載だっ た。生活保護のケースワーク業務を担当していた2年間、センターでの様々な学びをどんどん実践していった。また新規受付面接官として約3,000人の面接 をしたが、トラブルは0だった。まさに使える講座だった。

そんな折、生活保護の就労支援のセミナー講師を関西カウンセリングセンターから依頼された。卒業生として役にたてればと現場の実態を伝えた。その縁で、派遣会社から就労支援事業へスカウトされた。

区役所での市民とふれあう仕事が好きだったが、定年まで残り12年、安定を取るかやりがいを取るか悩んだ。自分の人生。40代が勝負!どうしようか?住 宅ローン、ライフプランニング。自らのキャリアについて初めて真剣に悩んだ。支援する一方だったキャリア・コンサルティングを、初めて自分に適応。決める まで、たくさん相談した。そして多くの背中を押してもらう“出会い”があった。

いよいよ新しい扉を開けることを決意。難関は家族の説得だったが、ていねいに何度も話し合った。ここでもカウンセリング技法はおおいに使えた。今の仕事 はすごく楽しくておもしろい。現在、キャリア・コンサルタントのスーパーバイザーとして、また他都市へも営業に出かけている。自ら動くことで、多くの現場 にかかわり、たくさんの人との出会いがあり、なんでも吸収、経験を積んでいる。12月から西日本の事業統括責任者になることとなった。

若い頃、アルバイト先の飲食店で企画が大当たりしたことがある。いつかは自分でバーを開きたい、仕事で疲れた人が癒されるような店を。そんな夢も持っている。好きなことを仕事にする充実と転身の経験が後押しをしてくれる。

修了生・受講生の声

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

修了生・受講生の声

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.