【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

心に「なじむこと」

心に「なじむこと」

中山幸作さん

voice08_01  中山さんは公立の工業高校などで教師をする中で、カウンセリングの技術も多少必要だろうと始めた。受講するうちにカウンセラーとして働きたいという気持 ちが強まり、早期退職してキャリア・コンサルタントとして働く。いま何より役に立っていることは「自分の気持ちの安らぎと活性化につながっている」という こと。

自らの意志で定年まで 3年残して退職し、収入がなくなって初めて公立校教師では味わえない社会のありさまを知った。離職者の気持ちに身をもって触れ、現在雇用・能力開発機構でのキャリア・コンサルティングに生かす。

その中で感じるのは「就職には自尊感情が不可欠」ということ。「離職者は『年だし』『フリーターだし』『スキルもないし』などという〝心のデフレ〟に陥っている」とし、「人が本来の自分の価値を取り戻すための過程では、カウンセリング支援は大変有効」と話す。

中山さんは「抽象的な表現だが」と前置きした上で「心になじむことをしよう」といつも相談者にアドバイスするという。そうすれば無理せず自分を見つめる ことに通じ、相談者の視界が開けてくる。「カウンセリング講座の学びと現場の経験が生み出したフレーズ」が相談者には響く。「人生の夕方にある私が心のケ アができる職に出会い、しみじみとしたやりがいを感じている。何より私の心に他者を受け入れるゆとりができたことが嬉しい」と語る。


●中山幸作さん プロフィール
(財)関西カウンセリングセンターキャリア・コンサルタント、上級心理臨床カウンセラー。
公立工業高校などの教壇に立ち5年前にカウンセラーの道を選び退職。
現在は雇用・能力開発機構兵庫センターの能力開発支援アドバイザー。

(2010年 1月23日発行「週刊大阪日日新聞」掲載内容より)

修了生・受講生の声

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

修了生・受講生の声

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.