【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

「聴き方」はちゃんと習わないと、勝手にできることではないんですね。

「聴き方」はちゃんと習わないと、勝手にできることではないんですね。

福永 紀昭さん

★★心理学基礎コース受けようと思ったきっかけは?

デザインの専門学校で仕事をしているのですが、若い子達とのコミュニケーションが取れてるかどうかと思うところがあるんです。
感覚、感情的なところまで、意識できているかなというと難しい。情報とかの伝達はできても、感情的なやり取りは人間相手なので、上手く伝えきれてなかったりとかが、起こっているのかなと思うんですね。
そういうことを意識して勉強したいと思いました。

★講座を受けられて、特に印象的だった内容とかありますか?hukunaga2

『心理学講座』で思ったのは、今まで自分で勉強してきた心理学の地図があって、それがピンポイントであったのが、段々つなぎ合わされてくる。ユングとアドラーを並べてもらって初めて違いがわかる。おー!こう繋がるの?みたいな(笑)。

『ワークショップ』は、聴き方の作法とか、話の持っていきようとか、実例があって、より実感のはいった言葉を引き出していく質問の仕方とか、ねらった話の使い方とか、参考になることが多かったです。

例えば、聴き方の講座の中で「なぜ」じゃなくて「どんな」っていう言葉があったんです。
「なぜ」を連発すると相手を追い詰めるような感じになる。でもそれって、普通の会話でよくありますよね。(笑)講座のワークで使い分けた時、その違いがよくわかりました。

相手が、『どんな実感持っているの?』という接し方っていうのは、ちゃんと習わないと普段の生活で勝手にできることではないんだと感じましたね。

後、カウンセリングは言葉をメインにした世界だけれど、物を作ったり、表現するところに繋がることが結構多いなという感じがありました。
自分を外に出していくと、結構、落ち着くというかまとまるというか・・・今はインプットのほうが多いじゃないですか。情報も一杯入ってくるし。
でも一杯入れて『どれ選ぶの?どれにするの?』っていう時に、うーん。って考え込んだり。(笑)
インプットとアウトプットのバランスって大事ですね。

★宮田先生のお人柄について一言!

初心者を前提に、毎回難しい言葉を噛み砕いて話していただいているので助かります。
専門度の高いものとか、最初に聞いていても忘れているものがあったり、関係性がわからなかったりすることがあるんですけれど、その言葉は別のところで詳しく紹介があったりとか、結構、突っ込んだ内容が90分の講座になってますね。

おなか一杯になりすぎる講座より、もうちょっと聞いてみたかったかなという感じがあるほうが、次来た時に、前に聞いた話が、また関連して膨らんでという風になって面白いですね。

 

福永さん、ご協力ありがとうございました!

修了生・受講生の声

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

修了生・受講生の声

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.