【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

聴き方を変えるだけで、空気感が変わるなって実感したんです。

聴き方を変えるだけで、空気感が変わるなって実感したんです。

堀尾 真奈さん

★実践力養成コースを受けようと思ったキッカケは?horio_hp

私は、アロマセラピストなのですが、そういうところに来られるお客さんは、しんどいことを抱えてらっしゃる方が多いんです。そういう方のお話を聴いているうちに、ただ聴くだけではダメなんだ、『聴く』ことは難しいというのをすごく感じて・・・。それで、カウンセリングを知りたくなって実践力養成コースにきました。

★講座を受けて感想は?

私は、カウンセリングというものを受けたことがなかったので、どういうものかというのもよくわからず、入ったというのがあるんですね。ただ学んでみたいという感じでした。
ここで一番最初に学んだのが、『自分の気持ちはカッコに入れて』。
自分の価値観を相手に押し付けないという意味なんですけれど、普段、自分の気持ちが先に動いてしまうんですね。自分としては好意のつもりで言っていた『安易な励まし』が、全然ダメなんだというのを知った時に、私、言葉が何も発せれなくなったんですよ。お客さんに対しても、すごく一言一言を考えて話すようになってしまって・・・。『コレ言っていいのかな』とか。『これって私の気持ちじゃない?』とか。けど、講座の回を重ねるごとに、いつのまにか自然に聴けるようになってきた部分があって、そうすると相手の反応も変わってくる。

例えば子どもに「今日、いやなことがあった。」と言われて、いつもなら「気にすぎじゃない?」で話しが終わっているのに、「その時、どういう風に思ったの?」って返したら、いつもと違う応え方に、その時、「え?」って反応が返ってきた。「えっ。いややった。・・・だって・・・」と話が続いていく。何となく空気感が変わるなというのを実感して、そうか、こういうことなんだと思いましたね。
相手が子どもであれ、親であれ、友達であれ、私の一言から相手の反応や受け止め方が変わってくる。それが、傾聴であり、『自分の気持ちをカッコに入れて』ということなんだなと、身を持って覚えました。すごくよかったと思っています。

★野田先生のお人柄について一言!

野田先生から学べてよかったです。全然、いやみがないので素直になんでも聞けるし、やっぱりカウンセラーと  いう立場だからこそ、かもしだす雰囲気とか、人を思いやる気持ちが素晴らしいと思います。ちゃんと向き合ってくれる姿勢が常にあって、本当に色々教えていただきました。
自分のことを知るしんどさも、野田先生に相談に乗っていただいたりしたんですね。自分がいやなところを、まざまざとみたりとか、スルーしてた部分を立ち止まったり・・・。でも、そういうことも自己理解の一つなんですね。
新しい気付きもありました。深いなと。。。終わりはないんだろうなと思います。

堀尾さん、ご協力ありがとうございました!

修了生・受講生の声

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

修了生・受講生の声

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

春キャンペーン

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング

統合的心理療法


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.