【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

パフォーミング・エクササイズ講座(チャレンジ・セミナー)

チャレンジせみなー

奥田さんのセミナーは、2時間、あっ!!!という間に過ぎました。
サイコセラピーというのを、実際体験いただいて、皆さん、演じるということに対して感じるところがとてもあったように思いました。
不思議ですね~。自分と違う人を演じるということは、その感情がわかるということや、自分と違う人間の体験ができるともいえます。
普段、怒鳴ったりできない人が、怒鳴ってみるとか、断れない人が、すっぱり断ってみるとか。

本当に人間て不思議だなと思いました。またしてほしい!という声が多い講座でした。
(^^♪

 

パフォーミング・エクササイズ講座

  • 開催日:2016/12/14 19:00~21:00
  • 講師:奥田 安奈(演劇専攻科出身 認定心理カウンセラー)

アンケート

  • 体験として面白かったです。またやれば遣るほど、どの相手とやるかで変化が出てくるのだと思いますが、今日はその変わり様をいろいろ見る事ができてよかったです。ありがとうございました。
  • ファシリタータが良かったです。色々な役を演じられるのを、安全は場を創れるからだと思います。そして色々なことを受け取ることが出来る器を持った人々の集まりの相乗効果でしょう。色々な化学反応がこの場で起こるとよいですね。
  • 普段の自分とは違う自分を演じる。相手役をやってみる。そういうことが自分の幅を広げるし、自分になれた分、発散もできる。色んな役をやりたくなりました。役に自然と演じる人の人柄も出ていて、それを見るのも面白かったです。
  • とっても発散できました。お芝居となると大きすぎて尻込みしてしまいますが、読むだけだったら気軽に出来そうな気がしました。お家でも楽しみたいと思います。

講座内容

カウンセリングの楽しい実践体験型セミナーです。ロール練習を沢山してカウンセラーとしての”たたずまい”をもう一つの角度からブラッシュアップします。

杉原保史先生は著書「技芸としてのカウンセリング入門」の中で「カウンセリング」をパフォーミングアートと捉え「声」・「呼吸」・「姿勢」の大切さを述べておられます。
また「ロールプレイで様々なクライエントをうまく演じられる人は、カウンセラーとしても有能であることが多いように思う」とも仰っています。また、学生時代に「見えないキャッチボール」や「大縄跳び」等、演劇的なワークをした事ががおありだそうです。

今回この講習では、体幹エクササイズ 滑舌訓練 ロールプレイ、寸劇に挑戦して頂きました。

①体幹エクササイズ ― 軽く身体をほぐします
滑舌訓練 ― あえいう えおあお・早口言葉
②ロール練習・台詞の読み込み
カウンセリング・お芝居から抜粋したやり取り
・カウンセリング場面でのロール
・家族療法でのロール
・お芝居のワンシーン
・親子の会話ロール等
③発表・分かち合い
参加者みんなでシェア、高め合います

【講師からのメッセージ】

高校時代、3年間を演劇部で過ごし、大学では演劇を専攻し、お芝居やミュージカル、舞踊公演の舞台を踏みました。パフォーミングアートに関わったことで腹式呼吸、緊張のない姿勢、心を身体で表現すること、また身体ムーブメントと心の連動の妙をみっちり訓練しました。studio2_244286dl

卒業論文で「心理劇」をテーマにし、町田市民病院(東京都町田市)精神科の病棟に週1回、助手として心理劇セラピーに参加しました。ドクターや看護師さんが信頼してくださり心理劇に参加した患者さんのカルテ閲覧を許可してくださいました。精神疾患、あるいは処方薬がその方の「立ち方」「表情」「眼差し」「声」を支配している・・・「生存する」ことの辛さと健気さに圧倒されました。
この体験が私の関西カウンセリングセンターの学びに繋がっております。

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.