【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

カウンセラーは人間が好き

三郎先生のカウンセリングコラム No,14

―カウンセラーは人間が好き―

カール・ロジャーズの心理療法には「人間愛」で満たされているように思います。「受容・共感・自己一致」の中には、深い人間性と人間に対する限りない愛情が含まれていると感じるようになったのは、つい最近のことです。

カウンセリング人生を歩み始めて二〇数年になりますが、私はクライエントに対していつも好意を抱いていました。若者の苦悩に接していると、苦悩の程度が深いほどその青年の真剣に生きる心を感じます。その苦悩を乗り越えていくプロセスにつき合わせてもらう時ほど、充実した人生だと感じることがありません。

ただ一度だけ私はどうしても好意をもてない青年との出会いがありました。初めのうちは自分の若い頃のコンプレックスを見る思いからだろうと言い聞かせながら、私としては極めて機械的にカウンセリングを展開したように思います。
一応その青年の主訴がクリアしたかに思え、早く終結したくなりましたが、ここにカウンセリングの落とし穴があったようです。

「毎日講義を受け、今回は25単位は取れると思います」と、大学一回生前期修得単位数ゼロだった不登校の青年が明るく語りました。カウンセラーとしてこれほど嬉しい言葉がないはずだのに、私は少しも喜べないばかりか、なんとも言えない不信と違和感を感じたのです。
私は見事に騙され、結局は講義の出席も修得単位もゼロでした。
カウンセリング人生20年にしてこの惨めな結果をどう考えればいいのか・・・?大きな挫折からしばらく抜けきらない毎日が続きました。

この苦い体験からカウンセラーは人間が好きでないと出来ないという結論を得ました。ここにカールロジャーズの真髄があると実感したとき、私のカウンセリングが一皮むけたように思います。
更にカウンセラーの不信や違和感のような陰性の逆転移感情を言葉にすることの大切さに気づかされました。今なら「君の言葉に僕は素直に喜べないのはどうしてかなー?」などと返すかもしれません。

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.