【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

三郎先生のカウンセリングコラム:カウンセリングと絶対評価

三郎先生のカウンセリングコラム No11

カウンセリングと絶対評価

評価には相対評価と絶対評価があります。相対評価とは他と比べてどうかが問われます。クラスで算数の試験を80点取ったとしましょう。30人のクラスの中で他の生徒が全員100点であれば、80点取った生徒は最下位になり、他の生徒が全員70点以下だったら、クラスでトップです。

この80点取った生徒は日ごろは50点が精一杯だったけど、今回凄くがんばって80点取ったとすれば、たとえ全員が100点でも、絶対評価では最高の成績ということになります。

日本の教育はいつの間にか評価がほとんど全て相対評価になっています。5段階評価では「5」が3%、「4」が25%、・・「1」が3%。Aさんがクラスで1番、Bさんがクラスで10番、更に学校全体で何番などと。学力テストの公表により学校までが相対的に評価されるようになりました。

相対評価が人間の心にまで浸透しているように感じているのは私だけでしょうか?

不登校で悩んでいる生徒・児童は常に他と比較して自己否定してしまいます。

「うつ」で悩んでいたある人がかなり元気になり、職場に復帰できそうになったとき、「私はいつも他の人と比較して考えてしまいます。AさんもBさんも私より仕事がよくできて上司からいつも認められていますが、私はやっぱりだめです・・・」と言ってまた元気を失くしそうです。私は「他の人と比較するよりも、1年前の自分と比較してみましょう。」と言いました。するとその人は「1年前は何もする意欲がなく、悶々としていましたね・・・でも今はずいぶんと元気になって、早く職場復帰したいと思っています。」「そうでしょう!あなたは仕事をしたいと思うようになった、これは大きな変化であり成長ですよね。他の人と比較すればきりがありません。」と自分を相対評価するのではなく、絶対評価するように勧めます。

この方は職場復帰し、「うつ」は再発することがありませんでした。

多くの悩める人との関わりの中で、学校教育の中での相対評価が、その後の人生にまで知らず知らずのうちに付きまとっているように感じてなりません。

相対評価すれば、I am not ok.ですが、絶対評価すれば、I am ok.です。

絶対評価は「自己肯定」に繋がるリフレイミングだと思います。

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.