【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

心理カウンセラー交流会<2015年3月15日(日)>

  • HOME »
  • 心理カウンセラー交流会<2015年3月15日(日)>

         お申し込み多数のうちに実施しました。次回は、企画中です。

◆◆KSCC 心理カウンセラー交流会№1のご案内◆◆

公益財団法人関西カウンセリングセンターは、多くの受講生と講師に支えられて、
今年、50周年を迎えます。
今後も、受講生、講師と共に事務局スタッフ一体で、より愛されるセンターを推進して参ります。
その記念事業としてより、2015年度には、さまざまな『交流会』の開催を予定しています。

今回は、心理カウンセラー交流会として、杉原先生による特別講演で心理カウンセリングについて
皆さんと語りあいたいと思います。
この機会に皆さんで交流を深め、楽しい時間を過ごしていただければ幸いです。
尚、4月以降、夏、秋、冬と開催を予定しており、多彩な企画に挑戦していく予定です。

◆日程: 2015年3月15日(日)
◆時間: 13:00~15:30
◆受講料:無料
◆会場: 関西カウンセリングセンター8階研修室
◆定員: 60名(定員になり次第締め切り)

【交流会の内容】

第1部:杉原保史先生

特別講演とグループワーク
「面接室の中と外 〜カウンセリングの2つの舞台〜」

カウンセリングには2つの舞台があります。
一つ目の舞台はクライエントの生活場面です。
クライエントはそこで苦しいことがあって困っています。
だからこそカウンセリングを受けることになったのです。

第二の舞台はカウンセリング場面です。
カウンセラーはそこでクライエントとやり取りします。
カウンセラーが直接にクライエントを観察できるのは、通常の設定では、この第二の舞台だけです。
カウンセラーはこの第二の舞台においてクライエントから第一の舞台についての話を聞きます。
カウンセラーはこの第二の舞台でクライエントの話を聞き、クライエントに働きかけます。
そしてクライエントに変化をもたらします。

この第二の舞台においてクライエントの変化を直接に目にすることもできるかもしれません。

しかし最終的にカウンセリングが成し遂げるべき仕事は、第一の舞台におけるクライエントの
変化です。
カウンセラーの仕事は、第二の舞台でクライエントと会いながら、第一の舞台における変化を
もたらすことなのです。そしてそれが成し遂げられたとき、この第二の舞台は必要なくなるのです。
それがカウンセラーの目標なのです。

第2部:古今堂靖理事長

<50周年を迎えて>

関西カウンセリングセンターの取り組みについて理事長からお話させていただきます。
そして、センターへのみなさまのお声を聞かせて下さい!

お申し込みフォーム

大変申しわけございません。
お申し込み多数のため、受付を終了させていただきました。

 

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る
  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

CC国家資格Q&A

春キャンペーン

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング

統合的心理療法


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2014 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.