【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

プロが伝える初めてのリアリティセラピー(ベーシック・デビュー)

プロが伝える初めてのリアリティセラピー

-脳生理学をベースとした新しいカウンセリング技法―

 皆さん、「リアリティセラピー」は、ご存知ですか?名前は、聞いたことがあるけど詳しく知らない・・・という方が多いと思います。本来「選択理論」というカテゴリーに入るのですが、それを実践的に臨床に使っていらっしゃる田中氏に、3回シリーズでそのエッセンスを伝えていただけることとなりました。 
 打合せでお聞きした内容だけでも、現場で使ってみたい!!!と思う内容で、講習では、そのリアリティな現象を伝えていただけるとのことです。勉強中の方、臨床のスキルアップを目指していらっしゃる方、是非、ご参加ください!(記:友の会担当)

リアリティセラピーとは?

 リアリティセラピーとはアメリカの精神科医ウィリアム・グラッサー博士が提唱した選択理論心理学をベースとしたカウンセリング技法です。脳生理学をベースとしており、アメリカでは「カウンセラーが学ぶべき心理療法の一つ」として挙げられるほど、海外では有名なものです。
 
 リアリティセラピーとは脳生理学をベースとしたクライエント理解と援助をします。人の悩みや問題を脳生理学の観点から理解し、そしてその人の脳に合った支援をしていきます。一つだけ言えば、人間の脳は快だと感じたものは近づくように、そして不快と感じたことは避けるように作られているということです。そして、全ての行動は原因ではなく、目的があって選択されるようにできています。うつやパニック障害、不登校や引きこもりも脳生理学の観点から理解することで効果的に支援できるようになります。
 
 また、リアリティセラピーは柔軟性が高く、来談者中心療法、精神分析、認知行動療法などいろんなセラピーと組み合わせることできる優れたカウンセリング手法です。カウンセリングだけではなく、学校教育や企業経営、キャリアコンサルティングなど幅広い領域で応用することができます。
 
 もし、カウンセリングの現場で行き詰っている方、そしてもっと使えるカウンセリング技法をお探しの方、困っていることが多い方はこの機会にリアリティセラピーを学んでみませんか?
きっと今までのカウンセリングの見方が大きく変わると思いますよ。
 
日本選択理論心理学会
http://www.jactp.org/

NPO法人リアリティセラピー協会
http://www.choicetheorist.com/

講 座 名 日程:金曜日
(19:00~
21:00)
お 申 込
19-093 脳生理学をベースとしたリアリティセラピーとは? 11/1 好評につき満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方は、
info@kscc.or.jp
まで、ご連絡お願い致します。
19-094 選択理論に基づくより良い人間関係の築き方 11/15 申し込みボタン
19-095 リアリティセラピーを学ぶ 11/29 申し込みボタン

※3回の講習の内容は個別にお申込みいただけます。

■会場:関西カウンセリングセンター8階研修室(堂島ビルヂング)

■講師:田中 勝悟 氏
(臨床心理士、選択理論心理士)

■定員:20名

■受講料
・友の会会員 ・・・各回2,200円(税込)
・一       般 ・・・各回3,300円(税込)

◇◇友の会にご入会いただきますと、友の会会員価格にてご受講いただけます◇◇
友の会会員価格でご受講を希望される方は、事前に友の会にご入会ください。
会員価格でのご受講には、友の会会員Noが必要となります。

友の会

講座詳細

『 脳生理学をベースとしたリアリティセラピーとは? 』(11/1)

1回目はリアリティセラピーの母体である選択理論心理学を学びます。選択理論心理学を学ぶことで、脳生理学をベースとしたクライエント理解の仕方が見えるようになります。また、他の心理療法やカウンセリング技法とリアリティセラピーの関係性についてもお伝えさせていただきます。

 ・複雑な問題を個別に解決しようとしていないか?
 ・対人関係については解決をあきらめていないか?
 ・問題を他人のせいにしていないか?

『 選択理論に基づくより良い人間関係の築き方 』(11/15)

批判や非難はカウンセリング場面でも「良くない」と言われていますが、これも選択理論心理学の視点から明確に説明ができます。脳に良いことを選択し続けると人のメンタルは自然と良くなります。選択理論心理学の観点から人間関係の築き方、カウンセリングの進め方を学び、カウンセリングのスキルが格段にアップするコツをお伝えさせていただきます。

『 リアリティセラピーを学ぶ 』(11/29)

リアリティセラピーを学ぶにはロールプレイを学ぶことが近道です。最終日はロールプレイを実際に体験していただき、リアリティセラピーを体感的に学んでいただきます。最後に私の方でデモンストレーションも行います。また、リアリティセラピーの手法の一つであるRWDEPモデルも紹介させていただきます。

講師メッセージ

 私が大学院、そして現場に出始めたときは、ダメカウンセラーの典型例でした。実習先でも「あなたはカウンセラーに向いていない」と遠回しに言われたこともあります。カウンセリングをいくら勉強しても全く理解できず、どんどん行き詰っていく自分がいました。
 ある時、ゲシュタルト療法のワークショップでリアリティセラピーをメインでやっている師匠と出会うことで、私のカウンセラー人生は大きく変わりました。実際に使うとクライエントが良くなっていくのです。それに伴い、見立てる力や私のカウンセリングのスキルは格段にアップしました。

 手前味噌ですが、私は30分くらい話や情報を聴けば、8割方はクライエントを適切に見立てることができます。見立てる力はそのままカウンセリングのスキルにつながり、カウンセリングの成功率も格段にアップします。
 ただ、私がすごいのではなく、選択理論心理学を学び、脳生理学をベースとしたクライエント理解するコツを学べたおかげです。今回はリアリティセラピーを通して、参加者の皆さんが「明日から使えるカウンセリングを身に着ける」をゴールとしてセミナーに臨ませていただきます。

講師プロフィール

田中 勝悟 氏(臨床心理士、選択理論心理士)

・2005年 甲子園大学卒業
・2007年 追手門学院大学大学院 修士課程修了
・2008年 臨床心理士取得

スクールカウンセラーやクリニックの心理士、児童相談所や放課後等デイサービスなどの医療・教育・福祉の領域にて臨床経験を積む。
その間、今まで習ってきたカウンセリングのやり方に疑問を感じ、リアリティセラピーを学び、リアリティセラピー協会主催の集中講座を受講。
その後、上級講座まで終了し、2015年に選択理論心理士を取得。
その後も児童福祉や学校現場などで経験を重ね、
2019年 4月 カウンセリングルームはぴっと開設
 現在、生活保護支援の臨床業務と開業カウンセラーを兼務して活躍中。

カウンセリングルームはぴっと ホームページ
 http://hapitt.com/
不登校・引きこもり改善ブログ
 https://ameblo.jp/hapitt
はぴっとのメルマガ
 https://www.reservestock.jp/subscribe/107096

お申込み

◆上記申込みボタンのリンクより、お申込みサイトをご利用ください。

◆講座のお申込み方法については、いくつかの方法をご用意させて頂いております。
下記の詳細よりご確認ください。

◆お申込みサイトをご利用になれない方は、申込書を事務局までご請求ください。

  • 【ご請求先】関西カウンセリングセンター事務局
    TEL:06-6809-1225 メールアドレス:info@kscc.or.jp
    受付時間:火曜日~日曜日 10:00~18:30(月曜日・祝日は休)

◆ 必ずご確認ください

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 10:00~18 :30(月・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

SNSこころの相談@関西A

公認心理師現任者講習会

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

こころの相談室

友の会


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.