【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

「伝える・関わる」ワークショップ(秋季)

「伝える・関わる」ワークショップ

自分のこと、わかってもらえていますか? 悩んでいる人に、どう関わればいいの?
自分も相手も大切にしつつ、自分も相手も変わっていける、そんな良質のコミュニケーションスキルを、ゆっくりトレーニングできるプログラムです。

C-1.アサーション・トレーニング ~チェックリスト編~
「アサーション」は直訳すれば「自己主張」ですが、この講座ではより幅広く「自己表現」と考えます。それは、感謝を伝えたり、素直に謝ったりすることが苦手な人もいるからです。今回は、「ノンアサーティブ」、「アグレッシブ」、「アサーティブ」という「3つの伝え方」を学び、チェックリストで自分の「アサーション度」を振り返ってみましょう。
C-2.アサーション・トレーニング ~スキル・トレーニング編~
「アサーション」の具体的なスキルを学びます。「アイ・メッセージ」で自分の気持ちを伝えたり、「サンドイッチ・テクニック」で上手に断るスキルなどを学びます。実習では、望まない仕事を押しつけられる場面で、学んだスキルを活かして「断る」ロールプレイを行います。楽しみながら、上手に断るワークを体験してみましょう!
C-3.非言語的コミュニケーション ~何を言うかよりも、どう言うか~
「何を言うか」よりも、どんな「表情」や「声」で言うかといった「非言語コミュニケーション」の方が重要です。初対面の相手に感じる好感度は、「非言語的コミュニケーション」で決まります。その中でも、特に大切なのは「声」だと言えます。自分の「声の質」に気づくワークを行い、「声」をより豊かなものにするきっかけになればと思います。
★受講生アンケートから
・自分の声という、自分ではわかりにくいものを意識するきっかけとなりました。
・人にペースを合わせたり、トーンをそろえていくだけで、通じ合えるのだと思いました。
C-4.臨床行動分析 ~機能分析で問題行動を変化させよう~
「臨床行動分析」では、問題行動の「機能」を分析することで、問題行動を変化させようとします。例えば、「過食行動」にも、本人にとって「良い機能」があるからこそ、やめにくくなっています。もし、その「良い機能」を他の行動で果たすことができれば、変化の可能性が生まれてきます。実習では、自分の「変化させたい行動」を取り上げて、変化させるにはどうすればいいかを考えてみたいと思います。
★受講生アンケートから
・自分ではなおしたい問題行動だと思っていましたが、実はそうでもないのかな?と皆さんとシェアした時はそう思えたり…でも少しは改善したいので『望ましい行動を増やすための工夫』で出た内容を実行に移そうと思います。
C-5.ほめるスキルを高めよう ~価値を見つけてきちんと伝える~
人は、誰もが「他人から認められること」を望んでいます。ですが、おべんちゃらを言われても、うれしくはないでしょう。ほめる時は、相手をありのままに認めるような態度が大切です。実習では、自分の「ほめられた経験」を話し合います。このワークはハートフルな体験となり、「ほめることの大切さ」を再確認する機会にもなるでしょう。
★受講生アンケートから
・ほめられるのもほめるのも苦手でしたが、とりあえず自分で自分を認めてみようと思います。
・当たり前のことは、ほめられるべき事だという事を、周囲の人にも自分にも忘れずに心にとめて、生活したいと思いました。
C-6.心を軽くする認知行動療法 ~不健康な信念をやっつけよう~
うつをもたらす「考え方のクセ」に気づき、「新しい考え方」を学習することが今回のテーマです。「考え方」が変われば、うつなどの「感情」も変わります。うつをもたらす「考え方のクセ」には、「全か無か思考」、「自己関連づけ」、「べき思考」などがあることを学び、自分自身の考え方についても振り返ってみたいと思います。
★受講生アンケートから
・うつになる時の人間の捉え方がどういうものか知れて良かったです。又、自分はどうか?を見つめることで自己理解が進んだ気がします。
・考え方のクセを点数化する『ワークシート』や『40の不合理な信念チェックリスト』は大変ためになりました。相手の気持ちや考えも、また自分自身にも押しつけることないようにして行ければと思います。価値観はいろいろだなぁ~と受け流していきたいです。
C-7.心を軽くする認知行動療法 ~不健康な自動思考を見つけよう~
うつや不安、イライラなどを感じた「場面」を思い浮かべ、「その時、どんな考えが頭をよぎっていたのか?」と振り返ってみたいと思います。そうすることで、うつなどの背景にある「自動思考」に気づくことができます。「自動思考」とは、ある状況で自動的に浮かんでくる「考え」や「イメージ」のことを言います。実習では、「自動思考」を見つけるワークを行い、不健康な「自動思考」から距離がとれることを目指したいと思います。
★受講生アンケートから
・自分の考えをリストに落とし込んでみることで、自分の考えの一部をひいて見れた気がします。
C-8.心を軽くする認知行動療法 ~脱フュージョンのスキル~
「フュージョン」とは、特定の考えに囚われ、支配されている状態を言います。うつなどを引き起こす否定的な考えに「フュージョン」していると、何かと問題が生じやすくなります。そこで、「脱フュージョン」のスキルが大切になります。「脱フュージョン」のための体験的エクササイズを行い、楽しみながら、脱フュージョンできればと思います。
★受講生アンケートから
・自分が捕らわれてしまっている自動思考を、実習でした脱フュージョンのエクササイズで問題思考を文字に現し、書体や色を変えて現しているうちに楽しくなってしまい、吹き出しそうになってしまいました。
・物事の考えに捕らわれたとき、バカバカしくなれる方法を身に付ければ、苦しさから抜け出せそうです。
C-9.あなたのたたずまいは? ~ありようのチェック~
黙って座っているだけでも、人それぞれの「たたずまい」から発せられる雰囲気は異なります。今回は、そうした「たたずまい」について振り返ってみたいと思います。また、「姿勢」を意識的に変えることで、「感情」を間接的にコントロールすることができます。実習では、自分なりの「パワーポーズ」をとることで、感情にどのような影響があらわれるかを体験してみましょう。姿勢を変えることで、気持ちや人生も変えられるかもしれません。
★受講生アンケートから
・姿勢の大切さと効果、体感の重要性などを知り、それを実際に体験し、今後、生活の中でもフルに活用していきたいと思いました。楽しかったです。
・体とココロはつながっており、頭ではなく、体は正直。だから体からのアプローチはとても大切という事を学びました。
C-10.ストレス・マネジメント ~自律訓練法でリラックス~
ストレスを調整する方法として、「自律訓練法」を体験して頂きます。「自律訓練法」は、「暗示」を用いて自律神経系の働きを整えつつ、心身ともにリラックスした状態をつくり出す方法です。ストレスフルな社会を、健康にたくましく生きていくために、「自律訓練法」は有用なスキルだと言えるでしょう。皆さんも、「暗示の力」に触れてみませんか?
★受講生アンケートから
・体が楽になりました。
・自律訓練法を体験した後、手のひらがほのかに赤くなっているのに気がつきました。スッキリした気持ちになれたので、少しずつやってみたいなと思います。
C-11.マインドフルネス ~感情に振り回されない心をつくる~
「マインドフルネス」を学ぶことで、感情に振り回されない心をつくることができます。「マインドフルネス」では、頭に浮かぶ「考え」や「イメージ」を制御しようとする努力を手放して、それらを浮かぶに任せ、消えるに任せ、それらに囚われない心の姿勢を目指します。「マインドフルネス」は、ことばでは表現しにくいプロセスなので、ワークの中で実際に体験して頂くのが良いでしょう。
★受講生アンケートから
・日常生活の中の10分は無いに等しいのに、心静かなマインドフルネスの中の10分は長かったです。感情に振り回されない自分を持つ目的として同じに時間の貴重さを知ることができました。
・1日少しの時間でも呼吸のマインドフルネスを通してリセットできればと思います。
C-12.伝わる言葉、伝わらない言葉 ~悩みを打ち明けられた場面で何て言う?~
悩みを打ち明けられた場面で、どのような言葉を返すのが、より援助的になるのでしょうか?いくつかのサンプル場面で、自分ならどんなふうに伝えるかを考えてみましょう。そして、グループで話し合ってみたいと思います。少し言い方が違うだけで、受ける側の印象は全く違ったものになることが、よくあります。また、他人の伝え方に驚きを感じることもあるでしょう。今回のワークは、自分の見方を広げる良い機会にもなると思います。
★受講生アンケートから
・これまでおワークを総括したような内容でした。話している人が、何を伝えたいのかを深く考え、聴くことが大切だと改めて思いました。
・最終に、物事・自分・相手の関係を事例に沿って経験できました。

戻る

講座案内

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

講座案内

  • メールでお問い合わせはこちら

友の会

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

ココロトレーニング検定

こころの相談室
1000円カウンセリング


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.