【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

関西カウンセリングセンター「友の会」講演会

  • HOME »
  • 友の会 »
  • 関西カウンセリングセンター「友の会」講演会

◆◆関西カウンセリングセンター「友の会」講演会のご案内◆◆

関西カウンセリングセンター「友の会」会員の皆様、このたび、会員様限定の講演会を開催することとなりました。
講師には、大阪人間科学大学 人間科学研究科 教授で、公認心理師の立ち上げに関わっておられる宮脇 稔先生にお越しいただくこととなりました。

第一部
精神科の患者さんはコミュニケーションが苦手ではない。
ーdoingから beingへそしてnot doing の世界へー

第二部
公認心理師に求められる新たなる視点
ー多職種協働における公認心理師の役割の独自性と共通性ー

2部構成で会員の皆様と語り合いながら進めていく予定としております。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

参加資格: 関西カウンセリングセンター「友の会」会員
◆日程  : 2018年3月21日(水・祝)
◆時間  : 14:00~16:30
◆参加費 : 無料 (「友の会」会員ご本人様のみご参加いただけます)
◆会場  : 関西カウンセリングセンター8階研修室
◆定員  : 70名程度(定員になり次第締め切り)

友の会へのご入会は以下ページよりお願いいたします。
友の会

講師からのメッセージ

これまで臨床心理学は個室の中の錬金術のイメージでした。
クライエントセンターで考えると、クライエントを中心にした多職種協働も重要ですね。
名人の心理療法だけでなく、専門職の隙間を埋めるニッチな領域にこそ心理師の独自な役割があるとも言えるのではないでしょうか❗

講師プロフィール

宮脇 稔 先生(大阪人間科学大学 人間科学研究科 教授)

1952年大阪府生まれ
1976年より2009年まで(財)浅香山病院 臨床心理室 に33年余り勤務。
当初の関心は個人心理療法であったが次第に集団心理、そして社会システムやインクルーシブな関わりを重視する地域臨床心理学へと関心が向かう。2001年から社会復帰施設に出向し、生活訓練施設、地域生活支援センター、就労支援センターの設立、運営に関わり2009年に退職。
2011年より大阪人間科学大学に勤務。
所属団体:
全国保健・医療・福祉心理職能協会(全心協)会長
医療心理師国家資格制度推進協議会 副会長
日本心理研修センター理事
主な著書:
• 「公認心理師エッセンシャルズ」有斐閣 2018発行予定
• 「こころの科学」増刊『公認心理師入門』日本評論社2017
• 「保健医療・福祉領域で働く心理職のための法律と倫理」3章 ナカニシヤ出版2016
• 「こころの科学」増刊『公認心理師への期待』日本評論社2016
• 「精神科リハビリテーションの流儀」文光堂2012
• 「精神医療-心理職の国家資格-」批評社2011
• 「幻聴の世界-ヒアリング・ヴォイシズ-」中央法規出版2010
 ◇◇◇

好評につき終了しました!

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

こころの相談室

友の会


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.