【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

【760】KSCC統合的心理療法家養成プログラム

  • HOME »
  • 【760】KSCC統合的心理療法家養成プログラム

【760】KSCC統合的心理療法家養成プログラム

本プログラムにおいては、精神分析​的心理療法を基礎として、

​他のアプローチを統合​した心理療法の実践ができる実践家を養成します。

 

​​精神分析的な視点を基礎とした統合的心理療法
系統的な講義+グループスーパーヴィション

 

本プログラム​の基礎は以下のような経験的事実にあります。
最強の心理療法などというものは存在しない
いかなる心理療法も、いつでも誰にでも同じように最も効果的というわけではない
それぞれの心理療法には利益と​ともに​限界がある
特定の心理療法だけに依拠せず、他の方法を取り入れた方が​、​しばしばより効果的に変化を促進できる​
​強力な治療関係は効果的な心理療法の基礎にある共通要因である

CBT​や体験主義的な心理療法​​はセラピーの体験的な要素を高め​ます。
またシステムズアプローチは、クライエントの心理力動を人間関係の文脈において見る見方をもたらします。
精神分析的アプローチにこれらの考え方や技術を取り入れることで、より柔軟で効果的な実践が可能となります。

講座概要

このプログラムは、継続的な心理臨床を実践している方を対象としており、統合的心理療法の専門教育のプログラムです。ユニークで本格的なプログラムは、全国に類をみない試みです。

期 間 【3年間の訓練】総研修時間:144時間 〔1年間4単元(1単元6コマ×4回)〕×3年
        ※1コマ 120分1年目:2017年10月~2018年9月 120分×24コマ 48時間
2年目:2018年10月~2019年9月 120分×24コマ 48時間
3年目:2019年10月~2020年9月 120分×24コマ 48時間 
対 象 臨床心理士
心理職としての専門家  ※継続的な心理療法を実践している方で、事例の守秘を遵守できる方
定 員 20名
受講料

・継続受講:77,760円(税込) ※(2単元)ごとの納入

・各単元ごとの受講:38,880円(税込)

 時間帯 木曜日 19:00~21:00 前期12コマ+6期(月2回)
講師により集中講義として日・祝に1日3コマ 2日間で実施
会場  関西カウンセリングセンター 研修室 
申込み

2年目:第3・第4単元 

各単元ごとの受講

2年目:第4単元

プログラム 1年目 ・・・ <詳細日程>

日程 テーマ 講師
第一単元
2017年10月~12月
統合的心理療法①
循環的心理力動論
杉原 保史先生
京都大学
学生総合支援センター長
第二単元
2018年1月~3月
統合的心理療法②
技法折衷アプローチ
東 斉彰先生

甲子園大学
心理学部 教授
第三単元
2018年4月~6月
統合的心理療法③
理論複合アプローチ
加藤 敬先生

こども心身医療研究所

主任臨床心理士
第四単元
2018年7月~9月
対人関係精神分析 川畑 直人先生
京都文教大学
臨床心理学部 教授
宮田智基先生
関西カウンセリングセンター 専任講師

プログラム 2年目 ・・・<詳細日程>

日程 テーマ 講師
第一単元
2018年10月~12月
認知行動療法 東 斉彰先生

甲子園大学
心理学部 教授
第二単元
2019年1月~3月
システムズ・アプローチ 東 豊先生

龍谷大学
文学部 教授
第三単元
2019年4月~5月
統合的心理療法家の言葉の技術 杉原 保史先生
京都大学
学生総合支援センター長
第四単元
2019年7月
感情と体験の心理療法 岩壁 茂先生
お茶の水大学
生活科学部 准教授

プログラム 3年目 ・・・<詳細日程>後日発表

日程 テーマ 講師
第一単元
2019年10月~12月
精神疾患別アプローチ 加藤 敬先生

こども心身医療研究所

主任臨床心理士
第二単元
2020年1月~3月
加速化体験力動療法を取り入れた
アプローチ
福島 哲夫先生

大妻女子大学
人間関係学部 教授
第三単元
2020年4月~6月
精神分析的コーチング 川畑 直人先生
京都文教大学
臨床心理学部 教授
第四単元
2020年7月~9月
多様な学派との付き合い方 杉原 保史先生
京都大学
学生総合支援センター長

 

<詳細日程>

プログラム2年目の日程

第4単元:感情と体験の心理療法

感情と体験の心理療法/岩壁 茂 先生(2019年7月

1回目

 

2019年7月27日(土)
10:00-17:00
集中講義 6時間

会場:堂島ビルヂング 1階 NSE会議室A

 

 本講座では、心理的健康における感情の役割について学び、様々な心理療法アプローチに感情変容を促進するための治療関係の姿勢や面接技法を取り入れることを学びます。一日目は、共感的波長合わせ、プレゼンス、真正性などといった関係的姿勢を中心に扱います。面接の動画の視聴、体験的エクササイズを通して「体験的」に感情について学んでいきます。そして、学んだ内容をどのように日常の実践へとつなげるのか話し合います。

2回目

 

2019年7月28日(日)
10:00-17:00
集中講義 6時間

会場: 関西カウンセリングセンター
8階研修室 

 2日目は、感情変容のための技法について扱います。感情変容がどのように起こるのか、面接場面を視聴しながら解説いたします。そして、実際にいくつかの技法を実際に試すことによって、それらをクライエントとしての体験、セラピストとしての体験、観察します。一日目に学んだ関係的姿勢を活かし、技法を練習していきます。エモーション・フォーカスト・セラピーの技法である空の椅子の対話をはじめ過去の傷つきを扱う技法、「今ここで」の関係について扱う技法などを扱います。

第1単元:認知行動療法(終了しました)

認知行動療法/東斉彰先生(2018年10月~12月)

1回目 2018年10月4日 19:00-21:00  【認知行動療法の理論と方法①】
・行動理論
・行動論的アセスメントと行動的介入
2回目 2018年10月18日 19:00-21:00  

【認知行動療法の理論と方法②】
・認知モデル
・認知的アセスメント(認知的概念化)と認知的介入

3回目 2018年11月1日 19:00-21:00  【認知行動療法を統合的に用いる】
・統合的認知療法の考え方と方法
・様々な認知行動療法的方法
(理性感情行動療法、マルチモード療法、弁証法的行動療法、アクセプタント・アンド・コミットメントセラピー、機能分析心理療法、マインドフルネス認知療法など)
4回目 2018年11月15日 19:00-21:00  【認知行動療法の実際】
・うつへのCBT
・不安へのCBT
・強迫へのCBT
5回目 2018年11月29日 19:00-21:00 グループスーパービジョン
6回目 2018年12月13日 19:00-21:00 グループスーパービジョン

第2単元:システムズ・アプローチ(終了しました)

システムズ・アプローチ/東 豊先生(2019年1月~3月予定)

1回目

 

2019年1月20日(日)
10:00-17:00
集中講義 6時間

【システムズアプローチの考え方】
「問題」をコミュニケーションの相互作用の観点から捉えるのがシステムズアプローチの基本です。セラピストは会話によって、主として面接中に生じる相互作用を変えようとします。結果的に「問題」に影響を与えます。従来の心理療法・カウンセリングの考え方とはかなり違うので戸惑う人が多いのですが、第1回目はその基本的な考え方を理解することが目標です。受講者が経験している事例をシステムズアプローチ風に考えてみることも良い学習になることでしょう。
2回目

 

2019年2月10日(日)
10:00-17:00
集中講義 6時間

【システムズアプローチの実際】
システムズアプローチを用いた事例を紹介します。面接の進め方としては種々ありますが、可能な限り多くのを方法論を紹介したいと思います。また、ロールプレイを用いての体験学習を行います。受講者の経験している事例について、システムズアプローチ風に関わるとどのような展開になるか検討してみることも良い学習になることでしょう。

第3単元:統合的心理療法家の言葉の技術(終了しました)

統合的心理療法家の言葉の技術/杉原 保史 先生(2019年4月~5月)

1回目

 

2019年4月21日(日)
10:00-17:00
集中講義 6時間

抵抗を回避しながら治療的なメッセージを届ける言葉の工夫
伝統的に、心理療法においては、話しを聴く技術がとりわけ強調されています。心理療法において、セラピストはまるでずっと話しを聴いているだけであるかのように語られることさえあります。このため、セラピストの話す技術はあまり明瞭に取り上げられてきませんでした。ポール・ワクテルは、セラピストの話す技術をはっきりと取り上げて詳しく論じた数少ない論者の一人です。この研修では、セラピストの話す技術についてのポール・ワクテルの考えを紹介し、いかに不要な抵抗を回避しながら治療的なメッセージをクライエントにしっかり届けるかを考えます。非難的なメタメッセージの回避、変動性への注目、防衛の一時的支持、強さへの依拠、帰属的コメントなどの言葉の技術を取り上げたいと思います。
2回目

 

2019年5月19日(日)
10:00-17:00
集中講義 6時間

【温かくサポーティブな治療関係を力強く形成する言葉の工夫】
伝統的に、心理療法においては、職業的な冷静さと距離をとった中立的な態度が適切とされてきました。しかし、近年、多くの治療アプローチにおいて、温かい関係を形成するべくより力強く積極的に関与していく態度が適切であると考えられるようになってきました。アファメーション、ノーマライゼーション、ヴァリデーション、コンプリメントなどの承認的で支持的な言葉の使用がますますセラピストの言葉のレパートリーに加えられるようになっています。また力強い治療同盟の形成には、治療目標や治療方法の共有も重要だとされています。目標を共有し、治療方法を共有するために、セラピストはどんなふうに話しかければよいのでしょうか。こうした問題について考えてみたいと想います。

<詳細日程>

プログラム1年目の日程 (終了しました)

第1単元:統合的心理療法①

循環的心理力動論/杉原保史先生(2017年10月~12月)

1回目 2017年10月12日 19:00-21:00 統合的心理療法の基礎
2回目 2017年10月19日 19:00-21:00 統合的心理療法の立場
3回目 2017年11月2日 19:00-21:00 グループスーパービジョン
4回目 2017年11月9日 19:00-21:00 精神分析と行動療法
5回目 2017年11月30日 19:00-21:00 システム的な視点
6回目 2017年12月14日 19:00-21:00 グループスーパービジョン

第2単元:統合的心理療法②

技法折衷アプローチ/東斉彰先生(2018年1月~3月)

1回目 2018年1月11日 19:00-21:00  心理療法統合の分類と技法折衷アプローチ
2回目 2018年1月25日 19:00-21:00  技法折衷アプローチの方法
―マルチモーダル・セラピーを中心にー
3回目 2018年2月15日 19:00-21:00  タイプ志向折衷療法 (TOET)の原理と方法
4回目 2018年2月22日 19:00-21:00  タイプ志向折衷療法のアセスメントと技法介入
5回目 2018年3月8日 19:00-21:00 グループスーパービジョン
6回目 2018年3月22日 19:00-21:00 グループスーパービジョン

 

第3単元:統合的心理療法③

理論複合アプローチ/加藤敬先生(2018年4月~6月)

1回目 2018年4月12日 19:00-21:00 統合的心理療法の概念と理論複合アプローチ
2回目 2018年4月26日 19:00-21:00  理論複合的アプローチにおけるアセスメント
3回目 2018年5月10日 19:00-21:00  治療関係と使用する各理論の説明
4回目 2018年5月24日 19:00-21:00  疾病への理論複合的アプローチ
5回目 2018年6月7日  19:00-21:00  グループスーパービジョン
6回目 2018年6月21日 19:00-21:00  グループスーパービジョン

 

第4単元:統合的心理療法④

対人関係精神分析/川畑直人先生、宮田智基先生(2018年7月~9月)

1回目 2018年7月12日 19:00-21:00 対人関係精神分析のケースフォーミュレーション
2回目 2018年7月26日 19:00-21:00 対人関係精神分析の技法:詳細な質問を中心に
3回目 2018年8月2日 19:00-21:00 グループスーパービジョン
4回目 集中講義 6時間
2018年9月17日 10:00-16:00
サリヴァンの発達理論・精神病理理論・心理療法論
グループスーパービジョン

 

お申込み

◆上記申込みボタンのリンクより、お申込みサイトをご利用ください。

◆講座のお申込み方法については、いくつかの方法をご用意させて頂いております。
下記の詳細よりご確認ください。

◆お申込みサイトをご利用になれない方は、申込書を事務局までご請求ください。

  • 【ご請求先】関西カウンセリングセンター事務局
    TEL:06-6809-1225 メールアドレス:koza@kscc.or.jp
    受付時間:火曜日~日曜日 10:00~18:30(月曜日・祝日は休み)

受講料のお支払い

以下のお支払い方法を選択していただけます。

  • 振込入金
    ◇ゆうちょ窓口所定の郵便振替
    ◇銀行振り込み ゆうちょ銀行
  • クレジットカードによるお支払い(web申し込みのみ)
    ◇ VISA、Master、JCB、Diners、AMEXがご利用いただけます。

キャンセルポリシー

※キャンセル料が改定されました。必ずご確認を宜しくお願い申し上げます。
必ずこちらをご確認ください

 

TEL 06-6809-1225 受付時間 10:00~18 :30(月・祝日除く)

  • LINEで送る
Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.