【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

【723】心理系研修会:「スピリチュアル・ケア」

《心理系研修会》:【723】スピリチュアル・ケア

対象:どなたでもご受講いただけます

毎年、冬の季節にご出講いただいている大阪大学名誉教授 柏木 哲夫先生。
柏木先生は日本死の臨床研究会の創始より関わられ、医療従事者に患者中心の全人的アプローチを説いて、ターミナルケアにおける患者中心のQOL向上の為に尽力してこられた先生でいらっしゃいます。
1994年9月米国死学財団が日本の死生学、ターミナルケア領域の功労者に贈る日米医学功労賞の第4回受賞者に選ばれ、朝日社会福祉賞、日米医学功労賞、保健文化賞等も受賞しておられます。
この研修会は、そんな柏木先生から人間の「たましい」「こころ」について教えていただきます。
毎年参加された皆さまから、魂に響くお話に感動した、心に深く残るお話だったと大変ご好評をいただいている研修会です。

講師

柏木 哲夫 先生
1939年 兵庫県生まれ柏木先生写真
1965年 大阪大医学部卒 医学博士
1969年 ワシントン大学医学部留学
1984年、淀川キリスト教病院にホスピスを開設し、ターミナルケアー実践チームを形成2500人を超える末期患者をみとってこられました。
2003年 大阪大学定年退官、大阪大学名誉教授
2007年 金城学院学院長 日本緩和医療学会 理事長
2015年 金城学院学院長退任
公益財団法人日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団理事長

【著書】
「死にゆく人々のケア」医学書院
「死にゆく患者と家族への援助」医学書院
「生と死を支える」朝日新聞社
「愛する人の死を看取るとき」PHP研究所
「死にゆく患者の心に聴く」中山書店
「死を看取る医学」NHKライブラリー 他多数

【柏木 哲夫先生からのメッセージ
最近、ホスピス緩和ケアの領域では「スピリチュアルケア」の重要性が叫ばれています。これは「たましいのケア」とも言えるもので、「こころのケア」とは少し違います。「こころ」と「たましい」の違いについて学び、スピリチュアルケアの実際について、患者さんとスタッフの会話を提示して説明したいと思っています。

 

詳細

研修会番号 723
日程 2018年12月16日(日) 14:00~17:00 (3時間)
対象 どなたでもご受講いただけます
定員 30名
会場

堂島ビルヂングNSE会議室9階D(大阪市北区西天満2-6-8)

受講料

税込価格:5,400円(税抜価格:5,000円)

申込み

 mousikomi

 お申込み

◆上記申込みボタンのリンクより、お申込みサイトをご利用ください。

◆講座のお申込み方法については、いくつかの方法をご用意させて頂いております。
下記の詳細よりご確認ください。

◆お申込みサイトをご利用になれない方は、申込書を事務局までご請求ください。

  • 【ご請求先】関西カウンセリングセンター事務局
    TEL:06-6809-1225 メールアドレス:koza@kscc.or.jp
    受付時間:月曜日~土曜日 9:30~18:30(日曜日・祝日は休)

◆ 必ずご確認ください

講座案内

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

講座案内

  • メールでお問い合わせはこちら

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

こころの相談室

友の会


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.