【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

書き記し読み返す

三郎先生のカウンセリングコラム No,29

書き記し読み返す(菅野仁氏「友達幻想」から)

若くして亡くなられた菅野仁氏の「友達幻想」を、友人関係で悩む若者がその書を読み多くの人が救われたそうです。その初版の書の中に、氏は何箇所も書き加えたり訂正したりしていたと言います。その続編を書くつもりだったかどうか定かではありません。
 自分が書いて活字になったものを読み返すとそのとき気づかなかったことに気づきはっとすることがあります。

 また数年前に読んだ心理学の書を読み返してみて、そのとき気づかなかった内容が鮮明になることがあり、当時の理解の浅さとその後の経験を伴った時間の熟成を感じます。
 10数年前に書いたある事例を読み返してみて、そのとき気づかなかった「転移・逆転移」に気づき、その事例を書き直しました。見立ても考察も自らの浅さに気づかされ、自分で恥ずかしくなったものです。この恥ずかしさは、この間自らのカウンセリングについての思い、理解が進歩した証でもあります。

 最近一冊の書にまとめた拙著「カウンセリングの謎を解く」の中では、10年前に書いたそのケースの理解や考察とその10年後に気づいた考察を平行して記しましたが、当時の浅さと今の理解の程度の違いが分かり面白い体験でした。更に年齢的に自分に許されるならば、また10年後は無理として、数年後読み返してみて新たな気づきやそのとき身についていなかった「転移・逆転移」等、心理学的理論への理解が深まるかもしれないし、そうなればまたある程度体験と年齢を重ねる中で成長したと思えるかもしれません。

三郎先生のカウンセリングコラムに戻る

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 09:30~18:30(日・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

SNSこころの相談@関西A

2019年公認心理師現任者講習会

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

こころの相談室

友の会


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.