【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

今、どうしているだろう?

三郎先生のカウンセリングコラム No,32

今、どうしているだろう?

自殺未遂をした結果、なんとか立ち直り、植木屋になろうと決意した青年。
 自殺を決意し、遺書まで書いたが、72回の面接で「今生きている幸せを噛みしめています・・・」と言って終結し、アメリカへ留学した青年。
 子どもへの虐待を知らず知らずに繰り返し、自分も母から虐待を受けていたが愛されていたと気づき、娘への虐待が愛に変容したお母さん。
 「今日の先生は怖いです!」と陰性の転移感情を私に向け、押さえ込んでいた父への怒りや恐怖を語った青年。
 「今、どうしているだろう?」と、ふと心に浮かびます。

 子どもから激しい暴力を受け、顔面が腫れ上がり、失明寸前のお母さんと、面接が約10回続きました。その悲惨な内容と紙面の関係で詳しく書くことができません。そのお母さんは癌が発覚し手術を受けることになりますが、「もし私が死んだら、息子に私のことを伝えてほしい・・・」と電話があり、面接が中断しました。
 その後連絡が無いままでしたが、ひょっこり出会ったのです。
 今子どもは就職し、暴力のない生活を楽しんでいるとのことでした。

 「今、どうしているだろう?」と心によぎるクライエントはいますが、「時」は偉大だと感じさせられます。
 ある有名な人の名言を思い出します:「どんなに深い苦悩でも、時が解決しない苦悩はない」
 カウンセラーは、クライエントの自己治癒力と時の力を信じることだと改めて感じます。

 

三郎先生のカウンセリングコラムに戻る

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 10:00~18 :30(月・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

SNSこころの相談@関西A

公認心理師現任者講習会

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

こころの相談室

友の会


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.