【大阪】 カウンセリング心理の「学び」、こころに寄り添う「相談」、心地よく集まる「場」!! 心理カウンセラー、キャリアコンサルタント、家族相談士の各養成講座を開講中!
star初めてご覧になる方へ star修了生・受講生の方へ star企業・団体・学校関係者の方へ starアクセスマップ

サクランボ狩り

三郎先生のカウンセリングコラム No,37

サクランボ狩り

 サクランボと言えば、東北地方が産地と決まっているようですが、品種改良されどこでも栽培できるようになっています。「暖地」と言う品種で、「佐藤錦」のようにはいきませんが、我が家にも数年前からサクランボ狩りができるようになり、毎年数名の私の卒業生が我が家へやってきます。今年は、昨年の台風のせいで木がかなり痛み、実りが少なかったものの、5月5日を待っていたように真っ赤に熟しました。
 今年も5人の卒業生とその孫達4人がやってきました。料理は私の得意なカレーと泉州特産の水なすの浅漬けで皆さん満足してくれました。

 さて卒業生と言っても私の30代の頃の生徒ですから、すでに還暦を迎えています。彼らはそろって年に3度我が家へ来るのを楽しみにしてくれています。私が釣ったグレ(関東ではメジナ)の水炊き、今回のサクランボ狩り、8月のぶどう狩りです。
 彼らは単なる私の教え子と言うだけではなく、私のクライエントでもあります。彼らの人生の節目節目に私に相談に来られて今に至っています。ある人は子どもさんが不登校になり、1年間隔週に来られました。今ではその息子さんは自立し東京で仕事をしています。
 またある人は2年間余隔週に来られ、苦悩に満ちた人生から新たな人生のやり直しを始めました。他の人たちも何らかの問題を持って来られた方です。
 更に彼らの共通している点は、底抜けに明るいことと知的障害者の支援の仕事をしていることです。1人は事務の仕事、3人は施設のキーパー(泊まりで食事のお世話)、1人は支援学校の教師。卒業生であり、私のクライエントであり、障害者の支援をしているという三つの共通点があるわけです。今回は来られませんでしたが、時にはその子ども達から孫に至るまで、親子三代のクライエントでもあります。
 大きな苦悩を乗り越えた人は明るさを取り戻し、人の役にたつ存在になる生き方を模索するように思います。
 人の役にたつ人生を送りたいという願望は、カウンセラーである私の願いと共通しています。
 サクランボ狩りやぶどう狩りなどで、彼らと楽しい時間を共有する度に、私は教師冥利とカウンセラー冥利に尽きる幸せ者だといつも感じます。
 

三郎先生のカウンセリングコラムに戻る

友の会

TEL 06-6809-1225 受付時間 10:00~18 :30(月・祝日除く)

  • LINEで送る

友の会

  • メールでお問い合わせはこちら

SNSこころの相談@関西A

公認心理師現任者講習会

kscc統合的心理療法家養成プログラム

統合的心理療法

こころの相談室

友の会


  • 関西カウンセリングセンター Facebook
    • facebook
    Copyright © 1965-2017 KANSAI COUNSELING CENTER All Rights Reserved.