コース紹介

家族相談士関連研修会

家族相談士関連

2020年度家族相談士養成講座

分類:家族相談士関連
研修会番号:20-500

★今年度のお申込み受付は終了いたしました。★

【2021年度 家族相談士養成講座】開講については、未定です。

我が国社会の現状は、あらゆる領域において「人間の存在」そのものに根ざした諸施策の対応が求められてきております。教育・家庭の問題をはじめ、恋愛・結 婚・子育て・男女共同参画に至るまで家族が充分に機能することは重要課題で、家族を支援することは、まさに現代社会の基盤に必要な支援であるといえるで しょう。

この講座を修了した方は、家族心理士・家族相談士資格認定機構が実施する家族相談士資格認定審査の受験資格が得られます。

詳細(コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、日程と講義内容を変更)

受講期間
2020年7月5日~12月6日
※日程は都合により変更される場合があります。
受講時間
概ね日曜日 13:30~16:45(1.5時間×2コマ)
※但し、開講日7月5日は13:00から開講オリエンテーション、
 11月29日と12月6日は3コマのため講義は11:00から開始します。(1.5時間×3コマ)
受講料
176,000円 ※テキスト・教材費・税込
受講資格
1.一般社団法人家族心理士・家族相談士資格認定機構より養成指定を受けた団体(NPO法人日本家族カウンセリング協会及び公益財団法人関西カウンセリングセンター)が受講を妥当と認めた者
2.心理・福祉・医療・教育・産業・司法関係等の専門職
3.心理学及び関連領域(教育・福祉・看護等)の大学生、大学院生及び卒業修了者
4.一般社団法人日本家族心理学会、もしくはNPO法人日本家族カウンセリング協会に在籍している者
定員
35名
会場
堂島ビルヂング9階NSE会議室D
(会場が変更になる場合はご連絡いたします)

家族相談士資格認定審査について

講座を修了された方は、家族心理士・家族相談士資格認定機構が実施する家族相談士資格認定審査の受験資格が得られます。

≪2020年度審査予定(大阪会場)≫

【筆記審査】:2021年2月
【面接審査】:2021年3月

家族相談士資格認定審査の受験・および資格の詳細は、家族心理士・家族相談士資格認定機構ホームページをご覧下さい。

お申し込み方法

  • 講座のお申込み方法については、いくつかの方法をご用意させて頂いております。
    講座のお申込み方法について
  • キャンセルポリシーを必ずご確認ください
  • お申込みサイトをご利用になれない方は、申込書を事務局までご請求ください。
    【ご請求先】関西カウンセリングセンター事務局
    TEL:06-6809-1225 メールアドレス:koza@kscc.or.jp

家族相談士養成講座 お申込みはこちら

下記のボタンよりお申込みください

このコースの口コミ

評価平均:  
 (2)
本物の学び
テケンブロツク エリ

評価の星⭐️5点満点を、⭐️10点満点の評価にしたい‼︎

SNSカウンセラーとして、小中高生の子ども達の相談支援に携わっているが、家族の相談も多く、家族視点の理論も必要だと感じ、『家族療法』を勉強することにした。名だたる講師の先生方はとても魅力的であり、又新しい学びは自己研鑽には最適だとも思った。従って、当初、勉強することだけが目的で、家族相談士の資格取得は考えもしなかった。

ところが、受講を続ける中で、意識が変わって行った。例えば、東豊先生のリフレーミング技法は、熱演だった。どのように認知に変化を起こして行くのかのノウハウに、釘付けとなった。又、廣井亮一先生は、受講生に次々と問いかけながら、レジュメを駆使し、考えさせる方法で、それなりに社会経験•人生経験を経た大人の生徒を全く飽きさせなかった。資料にも工夫があり、廣井先生の家裁調査官としての経験が光っていた。ナラティヴ•セラピーの第一人者である坂本真佐哉先生による家族ロールプレイは、「会話」により新たなストーリーを生み出し、家族が望む「コミュニケーション」が回復する支援とは何かを教え、援助と言うのは「会話」に尽きることを痛感させられた。

一流講師陣の講義は、私にこのままやりっぱなしで終わってはいけない、もっと勉強するようにと、言ってるようだった。急き立てられているような気分となった。それ故、とうとう試験を受けることを決め、ギリギリに申し込んだ。去年2019年12月だった。結果、試験勉強が出来て、心から良かったと思う!学んだことが整理出来、講師達の著書を読むことで、より理解も深まった。『家族療法』とは、援助者が悪者探しをせず、中立的な立場で家族全体をシステムとして捉え、より良い「関係性」への変化を促し支援することだと、学んだ。

家族相談士の名に恥じぬように、これからも自己研鑽に努めて参りたい。5年後の資格更新に向け、継続研修会に参加して研修実績を積むことになるのだが、今からとても楽しみである。再び一流講師の下で、「本物の勉強」が出来ると思うだけで、ワクワクして来る!そして、一緒に学んだ仲間達にも会える!研鑽を怠らず、スキルアップをすることで、子ども達のお役に立て、「良い仕事」が出来ることを願っている。全てに、感謝の気持ちでいっぱい‼︎

謎が解き
伊藤 吉美

・理解できない子どもの行動
・ほどくのが困難なもつれた家族の関係
・困らせる子どもが本当は一番困っている
学校現場で働く中、児童生徒や保護者と「個人」の面談では見えなかったことが「家族」に視点を置くことで多くのことが見えてくる。システムをしり分析を学ぶこと、まさに「謎解き」の時間でした。

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

お気軽にご相談・お問い合わせください

06-6809-1225

受付時間:11:00〜18:00 / 月・祝日除く