コース紹介

友の会、その他の研修研修会

友の会、その他の研修

タムラ・ゼミ「基礎心理学と現場支援」をつなぐシリーズ《5》

分類:友の会
研修会番号:19-039・040・041

タムラ・ゼミ「基礎心理学と現場支援」をつなぐシリーズ第5弾!
現場への応用をディスカッション形式でケースワークするシリーズという初の試み。是非、ご参加ください!
(記:友の会担当)

講師

講師
田村 繁樹 先生

関西カウンセリングセンター専任講師

プロフィール

某年、兵庫県尼崎市杭瀬大崩れ十番地若葉寮に生まれる。その地名の通り、まさに大崩れな人生を送ることになる。社会人デビューは北海道での酪農。牛馬たちと幸せに暮らしていたのに有珠山噴火の被害に遭遇して牧場経営は断念。以後、国鉄新宿駅に勤めながらソフトウエア技術を習得してシステムエンジニアに転職。仕事が面白すぎて過剰適応に。テクノストレス禍中、関西カウンセリングセンターの門をたたき、初代理事長・古今堂雪雄氏に出会う。そのご縁から心理職の道へ。途中、しばらくの間都会を離れ、奈良の山中にこもり電波の研究を手伝う中で虚世界宇宙を目の当たりにする(奈良先端科学技術大学院大学共同研究員)。常に現場主義に徹し、農業-情報-心理を総合した見地から夜も寝ないで昼寝しながらいろんなことを考えている(らしい)。発行冊子多数。カウンセリング界のマージナルマンを自称している。

詳細

定員
20名
会場
関西カウンセリングセンター研修室(堂島ビルヂング)
受講料
・友の会会員 ・・・各回2,200円(税込)
・一  般 ・・・各回3,300円(税込)
会員価格でのご受講には、「お問い合わせ欄」に友の会会員Noを入力ください。

◇◇友の会にご入会いただきますと、友の会会員価格にてご受講いただけます◇◇
友の会会員価格でご受講を希望される方は、事前に友の会にご入会ください。

 

日程/研修内容

支援現場で基礎的な諸心理学の知識の大切さを実感していらっしゃるかたが多い事と思います。人間生活の血の通った心理学と、人間が息づく各現場への具体的な適用の関係とも言えるでしょう。まずはキーワードの解説を中心に心理学の基礎を固め、現場への応用をディスカッション形式でケースワークするシリーズ。適時、タムラTのデモンストレーションも行います。

研修番号 日時 研修内容 お申し込み
19-039 2020年1月11日(土)
18:00~20:00
ローゼンツヴァイクの 「P-Fスタディ(絵画欲求不満テスト)」

このテストは、ローゼンツヴァイクが自らのフラストレーション耐性理論(欲求不安耐性理論)に基づき作成した、パーソナリティに対する投映法の検査です。日常普通に誰もが経験する24の欲求不満場面が漫画チックな線画で表現されています。描かれている人物の表情や態度は、絵の印象で特別な反応を暗示誘発することを避けるためにことさらに省略してあります。「自我」が阻害されて欲求不満が引き起こされている場面(Ego Blocking Situation)が16場面。他の者から非難・詰問されて「超自我(良心)」が阻害されて欲求不満を招いた場面(Super-ego Blocking Situation)が8場面で構成されています。さて、このテストから何が導かれるのでしょうか? お楽しみに!

終了いたしました
19-040 2020年2月8日(土)
18:00~20:00
「アサーション」 と 「P-Fスタディ」のコラボレーション

アサーションとは、対人コミュニケーションスキルの一つです。自身の意見を押し付けず、逆に意見を言うことを我慢せず、話す側、聞く側それぞれがお互いを尊重して、さわやかに自己表現を行なうためのコミュニケーションスキルです。今回は1月に経験した「P-Fスタディ」の24場面を応用してどのようにアサーションするかという初めての企画です。よりアサーション技法が身近になりますよ。1月に欠席された方もお楽しみに!

申込ボタン
19-041 2020年3月14日(土)
18:00~20:00
マズローと健康心理学

人間性心理学の最も重要な生みの親とされているアブラハム・ハロルド・マズローは、人間の欲求5段階説で有名です。彼は精神病理の理解を目的とする精神分析と、人間と動物を区別しない行動主義心理学の間の、いわゆる「第三の勢力」として心の健康についての心理学、人間の自己実現の心理学を目指しました。 C.ロジャーズ、フレデリック・パールズ、ユージン・ジェンドリンらも、第三の勢力の心理学者に挙げられています。健康な心とは心理とはどのようなものなのでしょうか? お楽しみに!

申込ボタン

※3回の講習の内容は個別にお申込みいただけます。

お申し込み方法

  • 講座のお申込み方法については、いくつかの方法をご用意させて頂いております。
    講座のお申込み方法について
  • キャンセルポリシーを必ずご確認ください
  • お申込みサイトをご利用になれない方は、申込書を事務局までご請求ください。
    【ご請求先】関西カウンセリングセンター事務局
    TEL:06-6809-1225 メールアドレス:koza@kscc.or.jp
    受付時間:火曜日~日曜日 10:00~18:30(月曜日・祝日は休み)

お気軽にご相談・お問い合わせください

06-6809-1225

受付時間:10:00〜18:30 / 月・祝日除く