コース紹介

友の会、その他の研修研修会

友の会、その他の研修

対話を科学する(ベーシック・ガーデン)

分類:友の会
研修会番号:19-019・020・021

「対話を科学する」も回を重ねるごとに進化してきました。
今回のシリーズは、「信頼関係を高める ―家庭でも社会でも使える知識を学ぶ―」。
経験豊かな東條先生のレクチャーを体験しながら、一緒に考えていきましょう!
是非、ご参加ください。(記:友の会担当)

講師

講師
東條 茂樹 先生

株式会社ラムダ・コンサルト代表取締役
組織風土改革コンサルタント
ビジネスコーチ

プロフィール


http://www.lambda-consult.com/

子供の時から宇宙と人間の構造に興味を持ち、物理学を志した。大学では光と音の面白さにのめり込み実験の日々を楽しんだ。研究者として一生を送ることを決意し鉄鋼メーカーの研究所に入社。しかし人生は思い通りには進まず、企画、生産技術、製品開発、製造、検査、品質保証、事業企画、人材育成など、様々な職種を経験した(させられた)。その過程で、社員のモチベーションが事業の成長には不可欠であることを実感し、自ら組織風土改革活動を立ち上げた。

その経験をもとに現在は、規模・業種・業態にこだわらず、さまざまな企業・団体の風土改革を支援している。一方で、個人に対する思い入れも強く、パーソナルなカウンセリング、キャリア・コンサルティング、コーチングも行っている。

根は真面目でネクラだが、筋金入りの大阪人として、ユーモアを大切に、一人ひとりの笑顔が周りの人々に共鳴し、社会全体が笑顔に満ち溢れることを目指して日々の生活を楽しんでいる。

詳細

定員
20名
会場
関西カウンセリングセンター 8階研修室(堂島ビルヂング)
受講料
・友の会会員 ・・・各回2,200円(税込)
・一  般 ・・・各回3,300円(税込)
会員価格でのご受講には、「お問い合わせ欄」に友の会会員Noを入力ください。

◇◇友の会にご入会いただきますと、友の会会員価格にてご受講いただけます◇◇
友の会会員価格でご受講を希望される方は、事前に友の会にご入会ください。

 

日程/研修内容

私たちの社会は、夫婦・親子関係から国同士の関係まで、すべて信頼関係がベースとなっています。このため、社会的な成功を得て幸せに生活していくためには信頼を構築する能力を磨くことは不可欠です。
さらに、信頼できる友人をつくることは、人生の最終ステージ(特に男性は定年退職後の人生)において、特に大切だといわれています。

しかし、SNSなどのアプリによって対人関係が地球規模で広がると共に、それが秒単位で消え去ってしまう現代社会においては、時間をかけて密な信頼関係をつくることは、どんどん難しくなっています。
1月からの3回コースでは、あたりまえのように思われている信頼関係の重要さについて、心理学、社会学、脳科学の観点から改めて考えることで、対人関係の知識とスキルを主体的に高めていくことを目指しています。

なお、このセミナーは講義形式ではなく、互いの意見を話し合い聴きあう対話形式で進めていきますが、発言を無理強いされることはありませんので、安心してご参加ください。

研修番号 日時 研修内容 お申し込み
19-019 2020年1月18日(土)
18:00~20:00
信頼とはそもそも何か?

1.信頼と信用の違いは?
・見えるものを担保に取るのが信用
・見えないものを担保にできるのが信頼
2.信頼と安心の違いは?
・安心できる社会とは
・信頼で動く社会とは
3.なぜ信頼が大切なのか?
・コストが下がる
・スピードが上がる
・モチベーションが高まる

※終了いたしました
19-020 2020年2月15日(土)
18:00~20:00
なぜ信頼することが難しいのか?

1.囚人のジレンマに陥っていないか。
・信頼しても裏切られるとダメージが大きい。
・信頼しあえる関係をつくるための「しっぺ返し戦略」。
2.愛着スタイルの問題。
・回避型の人は信頼を必要としない。
・不安型の人は信頼を必要としすぎる。
3.人を見る能力が不足している。
・自分の「箱」に閉じこもっている。
・共感が苦手だと相手のことは分からない。

申込ボタン
19-021 2020年3月21日(土)
18:00~20:00
どうすれば信頼関係を高められるの?

1.心理的安全性を確保する
・相手の話を真剣に聴く。
・自分が思っていることを率直に話す。
2.方向性を共有する。
・互いの行動基準を認め合う。
・家族であってもミッション、ビジョンを共有する。
3.対人関係の軸を縦から横に変える。
・状況に応じて対応方法を柔軟に変える。
・信じて、任せて、勇気づける方法を学ぶ。

申込ボタン

※3回の講習の内容は個別にお申込みいただけます。

お申し込み方法

  • 講座のお申込み方法については、いくつかの方法をご用意させて頂いております。
    講座のお申込み方法について
  • キャンセルポリシーを必ずご確認ください
  • お申込みサイトをご利用になれない方は、申込書を事務局までご請求ください。
    【ご請求先】関西カウンセリングセンター事務局
    TEL:06-6809-1225 メールアドレス:koza@kscc.or.jp
    受付時間:火曜日~日曜日 10:00~18:30(月曜日・祝日は休み)

お気軽にご相談・お問い合わせください

06-6809-1225

受付時間:10:00〜18:30 / 月・祝日除く